ロイヤルカナン

犬用ロイヤルカナンの療法食「消化器サポート」の口コミや安全性は?

ロイヤルカナン消化器サポートを徹底解析

こんにちは!ドッグフード大百科の編集長ヒロミです。

「犬が下痢をしたり」「嘔吐や吐いたり」すると心配で動物病院に連れて行くと思います。そんな時、獣医さんにおすすめされる事が多いロイヤルカナンの療法食「消化器サポート」なのですが、安全性や口コミが気になりますよね!

そこで、今回はロイヤルカナンの消化器サポートについて、「原材料は安全か?」「口コミ評判はどうなのか?」「損せずお得に購入する方法はあるのか?」など様々な疑問を徹底解析しています!

それでは、動物病院でおすすめされたロイヤルカナン「消化器サポート」を実際に購入して徹底的に分析した結果をお教えしていますので、参考にしてみてくださいね!

Contents

犬用ロイヤルカナンの消化器サポートの基本情報を評価

ロイヤルカナン消化器サポートの基本情報
安全性 コスパ 栄養バランス
症状 ライフステージ 生産国
下痢や消化器疾患 全年齢 フランス※
保存料 酸化防止剤 4D
×ソルビン酸カリウム ×BHA、没食子酸プロピル △加水分解動物性タンパク
粗悪な穀物 人口添加物 着色料・香料
×あり ×あり ◎なし
総合評価
Dランク

※2018年10月現在での生産国はフランスとなっていますが、将来的に韓国の工場で製造される可能性があります。

編集部が評価した結果

当サイト(ドッグフード大百科)比較基準で決定したランクとなります。原材料や成分値をさらに詳しく調べた内容は後述でもご紹介していますので参考にしてみてくださいね!

犬用ロイヤルカナン療法食「消化器サポート」は、消化器疾患用の高栄養タイプ・消化吸収不良による低脂肪タイプ・下痢や大腸疾患の高繊維タイプ3種類が販売されています。しかし、3種類の共通した原材料には、危険な保存料・酸化防止剤・穀物などが使われていました。

そして、注意したい酸化防止剤や人口添加物には危険性が高い「ソルビン酸カリウム・BHA・没食子酸プロピル」を使用しています。また、どのような肉を使用しているか不明な、「加水分解動物性タンパク質や動物性油脂」なども気になるため、あまりおすすめできない、Dランクのドッグフードと評価させて頂きました。

アマゾン楽天市場

ロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)を実際に購入してみました!

実際にロイヤルカナン消化器サポート(低脂肪)を購入してみました!購入して気付いた事をまとめてみましたので参考にしてみてください。

1、療法食の消化器サポートは3タイプの症状別に選べる!

消化器サポート 症状 フードの種類
低脂肪 消化吸収不良による下痢や高脂血症の犬の為の療法食
  • ドライタイプ
  • ウェット缶
  • リキッドタイプ
高栄養 消化器疾患に悩まされている犬用の療法食
  • ドライタイプ
  • リキッドタイプ
高繊維 食物繊維の増量が好ましい時の下痢や大腸性疾患の療法食
  • ドライタイプ

今回、実際に注文してみたのは低脂肪タイプなのですが、その他に高栄養や高繊維タイプもあって症状によって使い分けることができます。

そして、1kg注文してみたのですが、間違えてクリックしたみたいで、8kgが届いてしまいました。。。皆さんは大丈夫だと思いますが、大きさが3種類(1kg・3kg・8kg)あるので注文するときは気を付けてください(汗)

2、ロイヤルカナン消化器サポートの裏面がヤバい!?

ロイヤルカナンの消化器サポート裏面

上記の写真が裏面なのですが、しっかりと「消化器サポート低脂肪」の特徴や給餌量も記載されていました!

低脂肪タイプの消化器サポートは、「高い消化性・低脂肪・食物繊維の調整・抗活性酸素物質カプセル配合」の4つの特徴があり、消化吸収不良による下痢に配慮され調整されています。

給餌量も細かく記されているので、1日数回に分けてあたえてあげましょう。獣医さんから給餌量の指示がある場合はしっかりと守ってあげてくださいね。

3、ロイヤルカナン消化器サポートを実際に開封してみました!

ロイヤルカナンの消化器サポートを早速開封!

消火器サポートを開封して感じたことは、ドッグフードのニオイがちょっとキツイと思いました。

うちの子には、良質な肉類を豊富に使用しているドッグフードを与えているので、フードのニオイは自然な肉の香りという印象ですが、ロイヤルカナンは「臭いなぁ!」という感じでした。

また、8kgのパッケージはジッパー式のチャックが付いていて、しっかりと長期保存できるようになっているので便利ですね!

ロイヤルカナンを容器に入れてみた!

そして、愛犬のフード容器に入れてみた時に手で掴んでみましたが、油でコーティングしているのか手がヌルヌルになります。なので、手に取って直接与えると、ちょっと気持ち悪かったです。

4、消化器サポートは粒の大きさが選べないので工夫が必要?!

消火器サポートは粒の大きさを選べない!

そして、ロイヤルカナンの消化器サポートドライタイプ「高栄養」「低脂肪」「高繊維」は、粒の大きさを選ぶ事ができません。

大きさを量ってみると、消火器サポート「低脂肪ドライタイプ」の粒は、約9~11mmほどで、色や形も一粒一粒違うことがわかりました。

うちの子は、小型犬と中型犬の間くらいの大きさなので、噛んだり飲み込んだりする時も気にならない粒の大きさです。しかし、口が小さい子や大きい粒が苦手な子は、少し砕いてあげると食べやすいです。

5、ロイヤルカナン消化器サポートの低脂肪を与えてみると食いつきは高評価!

ロイヤルカナンの消化器サポート食いつきは?

うちの子はアルブミンの数値が低くくなる「先天性の下痢」を引き起こしてしますことがあるのですが、軟便になった日は消化器サポート低脂肪を与えることがあります。食いつきは上記の写真を見てもわかる通り抜群です!

ロイヤルカナンの消化器サポート(低脂肪)は、うちの子のように下痢や軟便の時など大活躍してくれるドッグフードです。しかし、ロイヤルカナンのドライドッグフードには、酸化防止剤や保存料に人口添加物を使用しているので不安なこともあります。

ということで、少し金額は高いのですが、最近では犬心「消化器ケア」という粗悪な人口添加物不使用・アレルギーを引き起こしやすい小麦不使用の良質なドッグフードを与えるようになりました!

やはり、愛犬の療法食にも良質な食材を使用したドッグフードの方が喜びますからね♪

次からは、ロイヤルカナン犬用「消化器サポート(低脂肪)」の原材料・成分の安全性を調べていますので、参考にしてくださいね!

犬用ロイヤルカナン「消化器サポート」の原材料・成分から安全性をチェック!

ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪の原材料
主原料 肉の使用量 酸化防止剤
鶏・七面鳥 BHA・没食子酸プロピル
粗悪な穀物 人口添加物 着色料
×3種類 ×あり ◎なし
ビートパルプ 保存料 香料
×あり ×ソルビン酸カリウム ◎なし
○○副産物 ○○ミール ○○粉
◎なし ◎なし ◎なし
没食子酸プロピル BHA BHT
×あり ×あり ◎なし
エトキシキン ソルビン酸カリウム 亜硝酸ナトリウム
◎なし ×あり ◎なし
動物性油脂 グリシリジンアンモニエート
×あり ◎なし ◎なし

米、肉類(鶏、七面鳥)、小麦、大麦、加水分解動物性タンパク、ビートパルプ、動物性油脂、酵母、フラクトオリゴ糖、サイリウム、魚油、酵母エキス(マンノオリゴ糖含有)、マリーゴールドエキス(ルテイン源)、アミノ酸類(DL-メチオニン、L-リジン、タウリン)、ゼオライト、ミネラル類(K、Ca、P、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(コリン、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、A、B2、ビオチン、葉酸、B12、D3)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

※粒の色、形、大きさ等のばらつきは天然由来の原材料を使用しているために起こるもので、品質に問題はありません。
※輸送、保管時の気温の変動により、油脂成分が粒の表面に溶け出してくることもありますが品質に問題はありません。

タンパク質25.5g、脂肪8.1g、食物繊維10g、灰分7.6g、水分11g、炭水化物61.6g、カルシウム1.3g、カリウム0.81g、リン0.96g、マグネシウム0.12g

鉄21.2mg、銅1.74mg、亜鉛25.9mg、ナトリウム0.46g、EPA+DHA162mg、タウリン0.24g、アルギニン1.68g、ビタミンE69.4mg、ビタミンC34.7g、ビタミンB群6.94mg

ロイヤルカナン療法食「消化器サポート低脂肪」ドッグフードの原材料を調べてみました。

主原料を見てみると米と鶏肉・七面鳥をたくさん使用しているドッグフードで、高消化性のタンパク質と炭水化物を使用した消化管の健康維持を目的とした内容となっていますね!

ですが、米と肉の割合が記載されていないところはマイナス評価となります。さらに、小麦やどんな肉類か不明な動物性油脂など栄養素として疑問がでる原材料です。

また、ビートパルプを使用しているので便を硬くする役割を果たしていますが、根本的な下痢の改善になるかというと疑問があります・・・。

そして、ロイヤルカナンのドッグフードは、酸化防止剤に「BHA・没食子酸プロピル」や保存料に「ソルビン酸カリウム」を使用しています。基準値内の使用になりますが、摂取し続けると危険な人口添加物にもなり得ます。

なので、気になる原材料を使用している犬用ロイヤルカナンは、当サイトの評価基準では、おすすめできませんでした。

長期にわたって食事療法が必要な場合は、人口添加物を使用していない療法食のドッグフードを選ぶことをおすすめします!

アマゾン楽天市場

ロイヤルカナン消化器サポートの激安(最安値)は公式・楽天・Amazon?

公式 楽天 アマゾン
消化器サポート(低脂肪)
1kg 販売なし 1,664円 1,861円
3kg 3,730円 4,254円
8kg 8,712円 9,516円
送料 ※1 ※2
消化器サポート(高栄養)
1kg 販売なし 1,660円 1,869円
3kg 3,995円 4,737円
8kg 8,866円 販売なし
送料 ※1 ※2
消化器サポート(高繊維)
1kg 販売なし 1,563円 2,354円
3kg 3,950円 4,600円
8kg 8,901円 9,314円
送料 ※1 ※2

※1、送料は出品者によって別途必要な場合があります。
※2、アマゾンの場合は2,000円以上で送料無料になりますが、商品によっては送料がかかる場合もあるのでしっかりと確認しましょう!

ここまで、ロイヤルカナン消化器サポートの最安値を調べてきましたが、楽天で販売されている消化器サポートが一番の激安でしたね!

しかし、公式サイトでは販売がありませんでした。ロイヤルカナンジャポンでは、「療法食は獣医の判断が必要」としているので公式サイトでは販売していません。

では、楽天やアマゾンで販売しているのは何故?と思いますよね・・・。確認してみると、「ロイヤルカナンは特定の動物病院にしか療法食は販売していない」ですが、ロイヤルカナンの販売先(動物病院)経由でアマゾンや楽天に出品しているとの事で詳細は不明との回答がありました。

アマゾンや楽天でロイヤルカナンの療法食を探した方が、安く購入できるのでおすすめですね!しかし、ロイヤルカナンの商品であっても、並行輸入品を出品している場合もあります。

並行輸入品は、どのようなルートで日本に入荷しているのかが不明な為、商品が傷んでいる場合もあるので注意してくださいね。正規ルートの商品を購入することをおすすめします!

犬用ロイヤルカナン消化器サポートの口コミ評判をチェック

みんなが実際に試したロイヤルカナン消化器サポートの口コミで、食いつきや食べた後の経過なども気になりますよね!そこで、ネットでの口コミ評判はどうなのかをしっかりと分析してまとめてみました。

犬用ロイヤルカナン消化器サポートのインスタの口コミ評判

 

View this post on Instagram

 

@jibnanasakusennaがシェアした投稿

ほぼロイヤルカナンの消化器サポート(低脂肪)にしており
17さい2カ月ですが、体重も3.8キロ 白内障もなくめっちゃ元気💪
白髪も少ないような気がします✨

 

View this post on Instagram

 

しーぷさん(@sheep_gogo)がシェアした投稿

この間の検査でフード変えた方が良いと先生に言われて、お勧めされたものに変えることにしました。年齢的にも(もうすぐ7歳)そろそろと考えていたのですが…貰ったサンプルをよく食べてくれているのでとりあえずこれで決定なかぁ

 

View this post on Instagram

 

小悪魔cocoちゃん🐶さん(@princesscoco516)がシェアした投稿

胆泥症のため消化器サポートのフードを食べています。
ちなみに、、、粒がcoco嬢には大きいからミルサーで粉々にして、更に規定量あげるとぷくぷく太るので(低脂肪なのに😅)ブロッコリー🥦とにんじん🥕をペースト状にしたものでカサ増ししてそれを水素水で溶かした物がいちにち3回のお食事です😊
もともとは1日2回の食事だったけど食いしん坊だからかチビだからか空腹時間が長かったら胃酸過多になり嘔吐したので3回の食事回数で安定しました😅
お昼は実家で食べるので缶詰を利用しています。
お昼ごはんを缶詰にして体重が増えたから食事はしっかり体重にあらわれますw
我が家にも防災も兼ねて缶詰は常備しています。
ミルサーで粉にする作業と離乳食作る作業がきついときも缶詰を利用します😅専業主婦になりたいママです←
今のところ胆泥症も5~6年は現状維持できています。

 

View this post on Instagram

 

Junko Abeさん(@jade_0624)がシェアした投稿

フードは何でも食べてくれるのでずっと超お手頃価格のものをあげていましたが、最近胆泥症の診断をされ先生オススメのフードに移行していくことに。
内服薬とフードで少しでもよくなりますように🏹💓3、4ヶ月経過を見て手術考えます。

10歳になって心臓の弁膜症にもかかり、ちょっとした体調の変化にビクビク😨

精神的なストレスがかかると下痢嘔吐することが増え、注射や薬で治療しないと体調が戻らないので外出もきょんの体調を考えながら行動することが増えてきました。
犬を飼っていない方にはそういう行動が中々理解されないのか、過保護のように言われることもありますが、人間のように犬もそれぞれですよね。

 

View this post on Instagram

 

フレンチブルドッグPockyさん(@pocky_20171111)がシェアした投稿

お腹が弱いので、【まだ抗生剤投薬中】
#ロイヤルカナン消化器サポート低脂肪
で落ち着いています☺️✨✨
.
ただ食糞はよくならないです💧
ポッキーの食糞は消化不良からくるものじゃなく
食糞してしまう子、なんだろうなぁ💧💧
トイレ環境とか改善していきたいです‼️

犬用ロイヤルカナン消化器サポートのツイッターの口コミ評判は?

ロイヤルカナン消化器サポートの口コミまとめ

ロイヤルカナンの消化器サポートを与えている人の口コミを調べてみましたが、療法食という事から、使うキッカケは動物病院で進められたという事例が多いです。薬と消化器サポートの両方を使用して下痢や軟便が改善したとい口コミもあります。

しかし、悪い口コミの中には、食べないや好みの味ではない犬の問題があったり、下痢の症状が改善されなかったとい事例もあります。

さらに、愛犬が高齢になると軟便や下痢といった症状も多くなります。なので、定期的に動物病院で健康診断をして、早期改善や予防方法などを教えてもらうことが重要です。

また、療法食を与えても意味をなさない場合もあるので、心配な場合は血液検査など再度診断してもらった方が良さそうですね!

また、高年齢になってきてアルブミン数値が高くなったりすると、下痢を継続して引き起こしてしまう事があります。このような、低脂肪ドッグフードが必要な症状の場合は、腸内環境や消化器官の改善の為に早めの対策が必要です。

アマゾン楽天市場

3種類ある消化器サポート「低脂肪・高栄養・高繊維」の違いとは?

消化器サポート 種類 特徴
消化器サポート高栄養ドライ 高栄養(ドライ) 消化器疾患や栄養欲求が高い犬用の食事療法食。

  • 高消化性
  • 高エネルギー
  • 高嗜好性
  • EPA/DHA
消化器サポート高栄養リキッド 高栄養(リキッド) 消化器疾患や疾病回復期の犬用の食事療法食(流動食)。

  • 高消化性
  • 高エネルギー
  • 抗活性酸素物質カクテル
  • チューブフィーディング
消化器サポート低脂肪ドライ 低脂肪(ドライ) 消化不良による下痢や、高脂血症の犬の食事療法食。

  • 高消化性
  • 低脂肪で高栄養と比べ約65%減
  • 食物繊維の含有量1.7%
  • 抗活性酸素物質カクテル配合
消化器サポート低脂肪リキッド 低脂肪(リキッド) 消化不良による下痢や、高脂血症の犬の食事流動食。

  • 低脂肪(7.6g400kcalに低減)
  • エネルギー調整(カロリー)
  • 抗活性酸化物質カクテル配合
  • チューブフィーディング
消化器サポート低脂肪ウェット缶 低脂肪(ウェット缶) 消化不良による下痢や、高脂血症の犬のウェット缶療法食。

  • 高消化性に配慮
  • 脂肪の含有量を低減
  • 食物繊維を調整して消化吸収時の負担に配慮
  • 抗活性酸素物質カクテル配合
消化器サポート高繊維ドライ 高繊維(ドライ) 食物繊維の増量が必要な下痢の犬に配慮した食事療法食。さらに大腸性疾患にも配慮されている。

  • 高消化性
  • 高繊維(通常の20%増)
  • EPA/DHA配合
  • 抗活性酸素物質カクテル配合

ロイヤルカナン消化器サポートで犬の下痢は改善するの?

ロイヤルカナン消化器サポートげ下痢は改善する?

犬の下痢は感染症や消化器肝疾患、さらにストレスによる症状もあります。犬の下痢や軟便の症状によっては、ロイヤルカナンの消化器サポートで改善することもあります。

しかし、原因不明の下痢や軟便を繰り返す場合は、血液検査など愛犬の健康状態を調べてから食事療法や薬の投薬など、様々な処置が必要になる場合もあります。

「ウィルス感染」や「寄生虫感染」の場合は、病院に行き検査してもらうとすぐに結果がわかります。その時に処方される薬で改善させることができます。

「内臓疾患」や「消化器疾患」の場合も病院での検査が必要ですが、薬の投薬や食事管理(療法食)が重用になり長期にわたり治療をするケースが多いですね!先天性や原因不明の下痢をする時もあるので獣医さんにしっかり診てもらう必要があります。

「ストレス」によって下痢や軟便を引き起こしてしまう事もあります。以外とストレスによって下痢をする時があるので、生活環境やドッグフードの見直しで改善させてあげましょう。

犬が下痢をしている時は、内的・外的な要因があるので、2日以上下痢が改善しなかったり、軟便から下痢と酷くなっている場合は、早めに獣医さんに診てもらいましょう!

下記では、犬の下痢について詳しくお教えしている記事がありますので、あわせて読んで頂けると幸いです!

あわせて読みたい
犬の下痢の原因と対処法
重大な病気なの?犬が下痢をした時の原因と正しい対処法を徹底解説! 犬の下痢は「小腸性下痢症」と「大腸性下痢症」がある 犬の下痢には、小腸性・大腸性による2種類があります。小腸性と大腸性の下痢には、...

ロイヤルカナン消化器サポートを購入する前のFAQ

犬の消化器疾患や下痢の場合に、獣医さんにおすすめされるのがロイヤルカナンの消化器サポートが多いですね!そこで、購入する前の気になる疑問を徹底解決していこうと思います。

Q ロイヤルカナン消化器サポートのウェット缶詰って?

A、犬が下痢をしていて、カリカリのドライフードを食べない時にはウェット缶詰がおすすめです。水を飲まない犬にもウェット缶は、水分量が75%程度と多いので、水分の吸収が必要な場合にも最適な食事になります。

しかし、消化器サポート低脂肪のドライフードとウェット缶では、成分値が異なるため獣医さんに相談した方が良いですね!

ドライフードにウェット缶を混ぜた方がいいのか?ウェット缶詰だけを与えてもいいのか?を確認してみましょう!

Q ロイヤルカナンの消化器サポートで便秘になったけど対処方は?

A、犬の便秘にはビートパルプやセルロースが入っていない不溶性食物繊維が入っていないドッグフードがおすすめです。

下痢でロイヤルカナンの消化器サポートで食事療法している場合は、下痢が改善してくると便秘気味になる犬もいます。なぜならば、ロイヤルカナンの消化器サポートにはビートパルプを使用しているからですね!

便秘気味の犬には、原材料に野菜や果物を使用した自然の繊維質だけの物や、消化を妨げないグレインフリードッグフードを選ぶと良いでしょう!

Q ロイヤルカナン消化器サポートに子犬用がないのは何故?

A、消化器サポートに限らず、ロイヤルカナンの療法食(食事)は、特定の病気や症状に合わせて栄養バランスを調整した食事です。

なので、疾患の種類別に不必要な食材や成分バランスを考えているので、年齢の変化に合わせた総合栄養食とは違います。そのため、食事療法食では年齢別の製品は用意されていません。

Q ロイヤルカナン消化器サポートのサンプルってどこでもらえるの?

A、ロイヤルカナンドッグフードの試供品を無料で貰うためにペットショップに行かれる人も多いですね。しかし、消化器サポートは食事療法食なので、ペットショップでは貰う事や飼う事ができません。

ロイヤルカナンの消化器サポートは基本的に動物病院で取り扱っている商品です。なので、サンプルが欲しい場合は、動物病院で診断してもらう必要があります。

どうしても欲しい場合は、メルカリや楽天などでたまに出品されている場合があるので探してみましょう!

アマゾン楽天市場

ロイヤルカナン消化器サポート(犬用)の会社情報

販売会社 ロイヤルカナン ジャポン合同会社
住所 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス 7階
電話 0120-926970(ロイヤルカナン/ユーカヌバお客様相談室)
生産国 フランス(2019年以降は韓国の工場で生産予定)
品質チェック 外部の品質検査を受けている
返品・交換対応 お客様相談室で確認する必要あり

ロイヤルカナン消化器サポート(犬用)のまとめ

今回は、犬用ロイヤルカナンの消化器サポートについて調べてみました。いかがでしたか?

ロイヤルカナンを与えて、食いつきが良いという口コミや健康で長生きしている犬も実際のところ多いようです。しかし、愛犬にも「ヒューマングレードの食材を食べさせたい!」や「危険な人口添加物が気になる!」という方からは、疑問の声も多いです。

よく考えた上で購入した方が良いですね!