おすすめドッグフード一覧

【どの種類がいい?】アカナドッグフードの口コミ評判や安全性を評価!

アカナドッグフードを種類別に徹底解説!
ブランド アカナドッグフード
種類 クラシック(3種類)
ヘリテージ(9種類)
レジオナル(4種類)
シングル(4種類)
容量 340g、2kg、6kg、11.4kg
※種類によって扱っていない容量もあります。
価格帯 1,100円(340g)~20,000円(11.4kg)
原産国 カナダ
対応年齢 全年齢対応
※種類別に選べます
対応犬種 全犬種対応
※種類別に選べます
肉量の割合
添加物の評価
穀物の適量度
食材の安全性
栄養バランス
コスパ
総合評価 Aランク
販売会社 有限会社アカナファミリージャパン
住所 福岡県福岡市南区鶴田4-3-18
電話 092-567-7377
返品・交換 初期不良の場合は返金及び返品交換が可能
※未開封・商品到着後7日内の場合、送料をお客様負担にて返品/返金可能
編集長
編集長

アカナドッグフードは、カナダ製オリジンドッグフードの姉妹ブランドとして人気があるので、知っている人も多いですよね。

しかし、アカナドッグフードの種類が多くて、どれを選べば良いのか迷っている人も多いです…。そして、肉類が豊富なので、高タンパク質フードが合わない子にはデメリットとなってしまいます。

そこで、アカナドッグフードの種類や原材料など、どのような特徴があるのかを詳しく調べてみようと思いますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

アカナドッグフードの全種類一覧を見る!

Contents

アカナドッグフードのメリットやデメリット!

※上記のいずれかをタップしてもらうと詳細パートに移動します。

最初に、アカナドッグフードの特徴である「メリット」や「デメリット」についてご紹介していこうと思います。

アカナドッグフードのメリット(おすすめする人)

メリット
  1. 材料は人も食べれる品質で安全性が高い!
  2. 種類が豊富なのでローテーションしやすい!
  3. 大粒や小粒が用意されている!
  4. 一粒に栄養が凝縮しているので少量な子も安心!
  5. お肉・お魚の含有量が多い!

アカナドッグフードは「材料の安全性」「種類の豊富さ」「肉類の豊富さ」に特徴があり、これらを求めている人も多くメリットでもあります…!

また、大粒や小粒が用意されている種類もあるので、大粒が多い海外製ドッグフードの中でも選びやすいメリットがあります。

アカナドッグフードのデメリット(おすすめしない人)

デメリット
  1. 小粒が用意されている種類が少ない。
  2. 高タンパク質フードがダメな子には厳しい。
  3. 価格が少し高い。

アカナドッグフード最大のデメリットは、高タンパク質(ヘリテージやレジオナルなど)過ぎて国内で生活している小型犬には合わせにくいところがあります。

また、価格がデメリットになっている方もいますが、少食の子には一粒の栄養価が高いので意外とコスパがいいというメリットもあります。

編集長
編集長

例えば、活発な子や食の細い子に合わせやすく、メリットとしての特徴もあります。なので、愛犬の特質によっては、メリットやデメリットが「大きく変わることもある」ということですね…!

アカナドッグフードの良い悪い口コミ評判ってどうなの?

※上記の項目をタップしてもらうと詳しい口コミに移動します。

アカナドッグフードを購入している人たちの口コミ評判はどうなのでしょう…?

やはり購入する前にはチェックしておきたいと思うので「良い」「悪い」口コミ評判をピックアップして、最後に評価としてまとめてみます。

アカナドッグフードの悪い口コミ評判

今月はワイルドプレイリー。
先月のクラシックレッドは飼主が匂いが苦手なのと口を拭いても毎回残る口周りの匂いに耐えかねて終了。
ワイルドプレイリーは臭みがなく美味しそうな香り。
ただ、鶏肉や七面鳥の鳥肉がメインでラムやビーフ主体のクラシックレッドにくらべるとカロリーが高く一日に与える量が少なめになってます。気をつけねば。

最後は庭仕事中に視線を感じて📸

出典/instagram

パピーラージブリードから次はクラシックレッドにしました。
大きな袋はチャックついてないから小分けに詰め替えです。
開けた途端から獣臭がしてウオッとなったのですが、ナノさんの食い付きは上々。
様子見ましょー🤗🎶

出典/instagram

先月までのフリーランダックはすこし💩ちゃんに安定がなかったかなーという感じ。

今月はこちら。
アカナアダルトドッグ。
これはネットでたまたま7700円ほどで買えました🐑🎶リーズナブル
期限は少し近く、8月末頃。
まぁ、これで約1ヶ月分なので問題無し👍
鶏、魚、野菜って感じの内容。
お魚の匂いがする🐟👃 これまたナノはんの💩さんの様子見ですね🐑やーん✨

出典/instagram

アカナドッグフードの良い口コミ評判

アカナ パピーフードに、頭が良くなるDHAサプリ入れて、乳酸菌サプリのふりかけです🤤
アカナは、肉量70%で食いつき抜群
クリルオイルは、脳が急速に発達する1歳までの予定
乳酸菌ミルクサプリは、みんなのブリーダー成約特典

出典/instagram

うちのお坊っちゃんの主食🍚🍞🍜🍱🍙
ガッツガッツな食いつき大好物💛💛

出典/instagram

食欲のか細いアズさん。
爆食
その理由、、 そう、ママがくれた頭😂😂😂
✨✨✨
クサイ臭いがいいとよ。って言ってたけど。

いや、臭くない!むしろそそられる。
でもやはり頭部はリアル笑笑

すげー、本当食いつきが違う。

これからもアカナの頭部丼でアズをビッグな女に仕上げよう😂😂✨✨ 待てして玄関先に放置したのち心配そうにこっち見てたけど、誰もあんたを捨てらんし、放置したところで、拾ってくれるのママしかおらんから。待っとき。stay。😬😬😬 いやー、それにしてもよく食べてくれた🥰🥰

出典/instagram

アカナドッグフードの口コミ評判まとめ

口コミ評判まとめ
  • 種類によっては匂いが苦手な人もいる…
  • お腹の安定が無い子もいる…
  • タンパク質やカロリー量が気になる…
  • 食欲の細い子でも食いつきが違う!
  • 肉類が豊富で子犬に与えている人が多い!

アカナドッグフードの口コミをインスタグラムで調べてみましたが、良い悪い様々な評判がありました。

ただ、食べっぷりに関しては、いい口コミが多く全く食べないという評判は見つかりませんでした!なので、犬には好評のドッグフードということが分かります。

しかし、飼い主さんの悪い口コミでは、ドッグフードの匂いが強くて耐えられない人もいるほどです。また、食べた後の口周りの匂いも気になるということでした…。

アカナドッグフードは、肉類が豊富なので魚や肉の香りが強めだということは覚えておいた方がいいかもしれませんね。

また、お肉やお魚が豊富でタンパク質が高めということで、お腹が緩くなったという口コミもあります。

編集長
編集長

アカナドッグフードの口コミを調べて感じたことは、高タンパク質過ぎるドッグフードが苦手な子に少し合わせにくい特徴があります。

また、愛犬の好みや相性によるということも理解しておいた方がいいですね…!

なので、アカナドッグフードの大容量パックを購入するより、2kgやそれ以下のサイズから試してみるといいでしょう!

【全種類一覧】アカナドッグフードの安全性や原材料を徹底評価!

シリーズ名 種類 対応犬種&年齢
1、クラシック 3種類 全犬種/全年齢
2、ヘリテージ 9種類 犬種&年齢別タイプ
3、レジオナル 4種類 全犬種/全年齢
4、シングル 4種類 全犬種/全年齢

※1~4番のシリーズ名をタップしてもらうと各詳細パートに移動します。

アカナドッグフードが販売している全シリーズを調べてみると、なんと20種類もありました。その中でもヘリテージの対応犬種や年齢は、犬の特徴ごとに選ぶことができます。

そこで、アカナドッグフードのシリーズ別に詳しく特徴を見ていこうと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

アカナドッグフード「クラシック」

クラシックの種類 主原料 肉/野菜(果物)比率
プレーリーポルトリー 鶏肉と七面鳥 肉類含有量50%
野菜や果物50%
ワイルドコースト ニシン・カレイ・ヘイク
クラシックレッド ラム肉とアンガスビーフ

アカナドッグフードのクラシックシリーズは「肉類含有量50%」「野菜果物50%」のバランスの良さに特徴があります。

アカナクラシックは、原材料の50%(1/3が新鮮あるいは生肉・2/3は地元産カナダの乾燥肉)を使用した動物性タンパク質が豊富なドッグフードです。

また、小麦・トウモロコシ・米・ジャガイモといった高GI値の炭水化物源ではなく、健康的な低GI値の野菜や果物を使っているところも安全性が高いですよ…!

プレーリーポルトリー

アカナドッグフード「クラシック」プレイリーポートリー
タンパク質 29% 水分 12%
脂肪 17% カルシウム 1.3%
炭水化物 30% リン 1.0%
繊維 5% グルコサミン 1200mg/kg
灰分 7.5% コンドロイチン 900mg/kg

鶏肉ミール(25%), スチールカットオーツ(23%),新鮮鶏肉(5%),新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓) (5%), 丸ごと赤レンズ豆,丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 新鮮七面鳥肉(4%),新鮮全卵(4%), 鶏肉脂肪(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース, ホールオーツ, ニシン油(3%), 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維,乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ,新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリー ズドライ鶏レバー(0.1%), 塩, 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンA、D3、E、B5、コリン、亜鉛

100gあたりのエネルギー/349.3kcal

高GI穀物不使用のアカナドッグフード「クラシック」プレイリーポートリーの主原料は、放し飼い鶏肉・七面鳥肉・全卵を使用した動物性タンパク質が豊富な特徴があります。

地元カナダの草原農家からホールプレイ比率で新鮮あるいは生の状態で届けられた原材料を使っている安全性が高いドッグフードです。

ワイルドコースト

アカナドッグフード「クラシック」ワイルドコースト
タンパク質 29% 水分 12%
脂肪 17% カルシウム 1.1%
炭水化物 30% リン 0.9%
繊維 5% グルコサミン 700mg/kg
灰分 7.5% コンドロイチン 900mg/kg

ニシンミール(24%),スチールカットオーツ(23%), 新鮮丸ごと太平洋ニシン(10%),新鮮丸ごとカレイ(6%),ニシン油(6%),コールドプレスキャノー ラ油, 新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%), 丸ごと赤レンズ豆、丸ごとグリンピース,丸ごと緑レンズ豆,丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース,ホールオーツ, 日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ,新鮮カボチャ,新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン,新鮮レッドデリシャスリンゴ,新鮮バートレット梨,フリーズドライニシン(0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンE、B5、コリン、亜鉛、銅

100gあたりのエネルギー/349.3kcal

アカナドッグフード「クラシック」ワイルドコーストは、ノースバンクーバー島沖で漁獲された天然魚(ニシン・カレイなど)を使用した魚メインのフードです。

こちらも高GI値の穀類不使用で魚の動物性タンパク質やオメガ3脂肪酸が豊富に含有されていて栄養満点なドッグフードですね。

クラシックレッド

アカナドッグフード「クラシック」レッド
タンパク質 29% 水分 12%
脂肪 17% カルシウム 1.5%
炭水化物 30% リン 1.1%
繊維 5% グルコサミン 600mg/kg
灰分 7.5% コンドロイチン 800mg/kg

ラム肉ミール(23%),スチールカットオーツ(22%),新鮮アンガスビーフ(5%),新鮮ヨークシャー種豚肉 (5%), ラム肉脂肪(5%), 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, 丸ごと緑レンズ豆, 草を与えられて育った生ラム肉(4%),ホールオーツ,新鮮牛レバー(2%),豚肉ミール(2%),ニシン油(2%),新鮮豚レバー(2%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごとイエローピース,日干しアルファルファ, レンズ豆繊維, 新鮮牛トライプ(1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ牛レバー(0.1%),新鮮クランベリー,新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)
添加栄養素:ビタミンE、D3、B5、コリン、亜鉛、銅

100gあたりのエネルギー/349.3kcal

アカナドッグフード「クラシック」レッドは、羊肉・アンガス牛肉・ヨークシャー種豚肉を使った動物性タンパク質が豊富なドッグフードです。

こちらの肉類も新鮮あるいは生肉の状態で自社工場まで届けられ、栄養満点なドッグフードを製造しています。

編集長
編集長

クラシックシリーズの3種類は、鶏肉・魚・羊肉とメインの食材が違うので、愛犬の好みで選んであげるといいですね…!

しかし、粒の種類はワンサイズだけになるので、大きすぎる場合は少し砕いてあげるなど工夫も大切です。

しっかりと噛んで食べる子には問題ありませんが、粒が大きくて食べにくい場合は、少しふやかしてから与えるなどもおすすめです。

また、タンパク質は3種類とも29%と標準的な数値なので、総合的に扱いやすいドッグフードでもありますね…!

>>アカナドッグフード全種類の目次に戻る

アカナドッグフード「ヘリテージ」

ヘリテージの種類 肉/野菜(果物)比率 内容量
パピー・スモール・ブリード 70%/30% 340g、1kg、2kg、6kg
パピー&ジュニア 70%/30% 340g、2kg、6kg、11.4kg
パピー・ラージ・ブリード 70%/30% 11.4kg
アダルト・スモール・ブリード 60%/40% 340g、1kg、2kg、6kg
アダルト・ドッグ 60%/40% 340g、2kg、6kg、11.4kg
アダルト・ラージ・ブリード 60%/40% 11.4kg、17kg
スポーツ&アジリティ 75%/25% 11.4kg
ライト&フィット 65%/35% 340g、2kg、6kg、11.4kg
シニア・ドッグ 65%/35% 340g、2kg、6kg、11.4kg

アカナドッグフード「ヘリテージ」は、ライフステージ別や目的別に合わせれるように、9種類が用意されています。

すべてのヘリテージの原材料はどれも同じになっていますが、肉類の配合量を変えて栄養バランスを犬種別に調整している特徴があります。

それでは、下記からは9種類のヘリテージの「原材料・成分値」などの特徴を参考にご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

パピー・スモール・ブリード(成犬時9kgまでの小型犬の子犬用)

アカナドッグフード「パピー・スモール・ブリード」
タンパク質 33% 水分 12%以下
脂肪 20%以上 カルシウム 1.5%以上
炭水化物 23% リン 1.1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,400mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (13%), 七面鳥肉ミール (12%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース,新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(7%), 鶏肉脂肪 (7%), 新鮮全卵 (4%),新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシンミール (3%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ(2%),緑レンズ豆, そら豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

アカナドッグフード「ヘリテージ」パピー・スモール・ブリードは、肉類70%野菜果物30%の配合で動物性タンパク質が豊富な特徴があります。

これは、小型犬の子犬の急速な成長をサポートするために、新鮮丸ごと肉のタンパク質と脂肪のバランスを重視した食事に配合されています。

パピー&ジュニア(成犬時9-25kgになる中型犬の子犬用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」パピー&ジュニア
タンパク質 33% 水分 12%以下
脂肪 20%以上 カルシウム 1.5%以上
炭水化物 23% リン 1.1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,400mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (13%), 七面鳥肉ミール (13%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース,新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(6%), 鶏肉脂肪 (6%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシンミール (3%), ニシン油 (3%), 日干しアルファルファ(2%), 緑レンズ豆, そら豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート,ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

アカナドッグフード「ヘリテージ」パピー&ジュニアは、成犬時の体重が9~25kg程度になる中型犬の小型犬用の高タンパク質ドッグフードです。

そして、こちらも肉類70%で野菜果物30%の比率になっているので、子犬に合わせやすい内容となっています。

パピー・ラージブリード(成犬時25kgになる大型犬の子犬用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」パピー・ラージ・ブリード
タンパク質 33%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.4%以上
炭水化物 27% リン 1%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 1,400mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (15%), 七面鳥肉ミール (14%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(6%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (3%), 日干しアルファルファ(2%), そら豆, 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 鶏肉脂肪 (2%), 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

ヘリテージの「パピー・ラージ・ブリード」は、成犬時の体重が25kg以上になる大型犬の子犬用の配合となっています。

大型犬の子犬には、筋肉の成長を促す動物性タンパク質が豊富であることと、健康的な体重維持・骨・関節へのストレス軽減に炭水化物量とカロリーを抑えたレシピがいいですね。

アダルト・スモールブリード(1歳以上の全小型犬用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」アダルト・スモール・ブリード
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.4%以上
炭水化物 28% リン 1.1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,400mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (12%), 鶏肉ミール (12%), 七面鳥肉ミール (12%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, そら豆, 鶏肉脂肪 (5%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ (2%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (1%),乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー,フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー,マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

1歳以上の小型犬で成犬時に与えるドッグフードが「アダルト・スモール・ブリード」です。こちらは、小型犬用の栄養バランスを考えたレシピになっていますね。

なので、タンパク質は31%と他のヘリテージよりも少し抑えた配合になっています。そして、肉類60%野菜果物40%と運動量がそこまで多くない小型犬に合わせやすい特徴があります。

アダルト・ドッグ(全犬種全ライフステージ用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」アダルト・ドッグ
タンパク質 29%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.3%以上
炭水化物 30% リン 1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,200mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (11%), 鶏肉ミール (10%), 七面鳥肉ミール (10%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース(9%), そら豆(8%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(6%), ニシンミール (5%), 鶏肉脂肪 (5%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース(4%), 新鮮全卵 (4%),新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (3%), 日干しアルファルファ(3%), えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

こちらも、全犬種に合わせやすいように肉類60%・野菜果物40%配合の「アダルト・ドッグ」というヘリテージシリーズです。

また、全犬種全年齢対応になっているので、クラシックシリーズより肉類が豊富なドッグフードを探している人におすすめですね。

アダルト・ラージブリード(体重が25kg以上の大型犬用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」アダルト・ラージ・ブリード
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.4%以上
炭水化物 29% リン 1.1%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 1,500mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (13%), 鶏肉ミール (12%), 七面鳥肉ミール (11%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, そら豆, 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (3%), 鶏肉脂肪(3%), 日干しアルファルファ, 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

ヘリテージのアダルト・ラージ・ブリードは、体重が25kg以上の大型犬成犬用のドッグフードです。

また、肉類60%野菜果物40%という大型犬に合わせやすい配合です。そして、大型犬用なので、内容量も11.4kgと17kgの2種類のみの販売となっています。

スポーツ&アジリティ(非常に活発な犬用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」スポーツ&アジリティ
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 22%以上 カルシウム 1.7%以上
炭水化物 18% リン 1.1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,400mg/kg
灰分 8%以下 コンドロイチン 1,000mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (16%), 七面鳥肉ミール (14%), 赤レンズ豆, 鶏肉脂肪 (7%), 丸ごとグリンピース(5%),新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), ニシン油 (4%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), 日干しアルファルファ, そら豆, 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 新鮮鶏軟骨 (2%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー , チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マショマロルート,ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

牧羊犬やフライホイールの競技犬などを行っているスポーツ犬は、持久力を維持するためにタンパク質・脂肪を豊富に含む食事が必要です。

そこで、こちらのスポーツ&アジリティは、肉類75%野菜果物25%という動物性タンパク質を豊富に配合にしているドッグフードです。

ライト&フィット(1歳以上の全犬種用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」ライト&フィット
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 11%以上 カルシウム 1.7%以上
炭水化物 26% リン 1.1%以上
繊維 8%以下 グルコサミン 1,500mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 1,000mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (14%), 七面鳥肉ミール (14%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, えんどう豆繊維, 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓)(5%), ニシンミール (5%), 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), 日干しアルファルファ(4%), そら豆(4%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 鶏肉脂肪 (1%), ニシン油 (1%), 新鮮鶏軟骨(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ, フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

アカナドッグフード「ヘリテージ」ライト&フィットは、太り気味の犬に引き締まった筋肉づくりをするために良質なタンパク質を豊富で炭水化物量を抑えた食事です。

なので、肉類65%と野菜果物35%としていて、タンパク質29%・炭水化物30%という比率で、しっかりとした食事から筋肉をサポートする食事になっていますね!

シニア・ドッグ(7歳以上の全犬種用)

アカナドッグフード「ヘリテージ」シニア・ドッグ
タンパク質 33%以上 水分 12%以下
脂肪 14%以上 カルシウム 1.5%以上
炭水化物 28% リン 1.1%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 1,500mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮骨抜き鶏肉 (16%), 鶏肉ミール (15%), 七面鳥肉ミール(14%), 赤レンズ豆, 丸ごとグリンピース, 新鮮鶏臓器(レバー、ハ ツ、腎臓)(4%), ニシンミール (4%), えんどう豆繊維, 新鮮全卵 (4%), 新鮮丸ごとカレイ (4%), ニシン油 (2%), 日干しアルファルファ(2%), そら豆(2%), 緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 鶏肉脂肪 (1%), 新鮮鶏軟骨 (1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとパースニップ, 新鮮グリーンケ―ル, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮丸ごとニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライ鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリック, オオアザミ, ごぼう, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

アカナドッグフード「ヘリテージ」のシニア・ドッグは、肥満や糖尿病の原因となる炭水化物量を抑えた食事になっています。

また、年齢を重ねた愛犬の引き締まった筋肉サポートの為に、肉タンパク質を豊富にしている特徴があります。

編集長
編集長

ヘリテージは、アカナドッグフードの基準として1985年から続いているシリーズで、受賞経験もあるので、プライドを持って製造している豊富な種類が特徴です。

また、ヘリテージの9種類は、犬種別や年齢別に成分を配合比率を調整したドッグフードで、愛犬の状態によってベストな成分値となっていますね…!

そして、ヘリテージに使用されている鶏肉は、地元カナダの草原農場産で放し飼いの新鮮さがあり、巣に産み落とされた卵、天然カレイを使用しています。

そして、安全性が高い新鮮な状態で届いた材料を自社工場で製造しているので、安心感がありますね…!

>>アカナドッグフード全種類の目次に戻る

アカナドッグフード「レジオナル」

レジオナルの種類 主原料 肉/野菜(果物)比率
ワイルドプレーリー 鶏肉と七面鳥 肉類含有量70%
野菜や果物30%
パシフィカ ニシン・イワシなど
グラスランド ラム肉と七面鳥
ランチランド アンガスビーフとラム肉

アカナドッグフードのレジオナルシリーズは、これまで以上に肉の含有量を増やしたレシピで、肉類含有量70%。野菜果物30%という比率が特徴です。

また、レジオナルシリーズは、4種類の違った主原料をメインにしたドッグフードがあります。対応犬種は、全年齢・全ライフステージ対応になっています。

そこで、この4種類あるレジオナルシリーズをより詳しくご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

ワイルドプレイリー(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「レジオナル」ワイルドプレーリー
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.5%以上
オメガ3/6 0.9%/2.6%以上 リン 1.1%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 700mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 1,500mg/kg

新鮮鶏肉(8%), 新鮮七面鳥肉(8%), 新鮮鶏臓器(レバー、ハツ、腎臓) (8%), 鶏肉ミール(8%), 七面鳥肉ミール(8%), 丸ごとニシンミール(8%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 新鮮全卵(4%), 新鮮天然ウォールアイ(4%), 新鮮天然トラウト(4%), 鶏脂肪(4%), 新鮮七面鳥臓器(レバー、ハツ、腎臓) (3%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, タラ油(2%), レンズ豆繊維, 乾燥鶏軟骨(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(鶏と七面鳥) (0.1%), 塩, 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

レジオナルシリーズのワイルドプレーリーは、鶏肉・七面鳥・卵・ウォールアイ・トラウトといったバラエティー豊かな鶏肉や魚系の肉を配合しています。

なので、5種類の肉類であるタンパク源を含んでいる特徴があります。また、本来自然な食事に含まれない植物性タンパク質も全く使用していない動物性タンパク質が豊富なドッグフードです。

パシフィカ(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「レジオナル」パシフィカ
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.5%以上
オメガ3/6 2%/2%以上 リン 1.1%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 700mg/kg
灰分 7%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮丸ごと太平洋ニシン(14%), 新鮮丸ごと太平洋イワシ(12%), 新鮮丸ごとアブラカレイ(8%), 丸ごとニシンミール(8%), 太平洋タラミール(7%), 丸ごとシロガネダラミール(7%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, タラ油(6%), 新鮮丸ごとシルバーヘイク(4%), 新鮮丸ごとレッドストライプメバル(4%), 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, コールドプレスヒマワリ油, レンズ豆繊維, 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライタラレバー(0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

アカナドッグフード「レジオナル」パシフィカの特徴は、カナダ太平洋沖の自然豊かなノースバンクーバー島沖の海で水揚げされた天然魚をふんだんに使っています。

その天然魚は、ニシン・イワシ・カレイ・シルバーヘイク・ロックフィッシュの計5種類で魚肉70%となっています。そして、オメガ3&6脂肪酸が豊富なところも特徴ですね。

クラスランド(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「レジオナル」グラスランド
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.7%以上
オメガ3/6 1%/2.3%以上 リン 1.2%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 600mg/kg
灰分 8%以下 コンドロイチン 800mg/kg

草を与えられて育った生ラム肉(8%), 新鮮鴨肉(8%), 新鮮全卵(8%), ラム肉ミール(8%), 丸ごとニシンミール(7%), 七面鳥ミール(7%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 新鮮天然ノーザンパイク(4%), 生ラムレバー(4%), 新鮮鴨臓器(レバー、ハツ、腎臓) (4%), 新鮮七面鳥肉(4%), ラム脂肪(4%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, タラ油(2%), レンズ豆繊維, 乾燥ラム軟骨(1%), 生ラムトライプ(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(ラムと鴨) (0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

レジオナルシリーズの「グラスランド」は、名称からも想像できる広大で豊かな草原や湖の食材を豊富に使用しています。

カナダ北部の草を与えれて育ったラム肉、放し飼いの鴨肉、卵、ノーザンパイク、放し飼いの七面鳥など、新鮮肉をブレンドしている特徴があります。

ランチランド(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「レジオナル」ランチランド
タンパク質 35%以上 水分 12%以下
脂肪 17%以上 カルシウム 1.8%以上
オメガ3/6 1%/2%以上 リン 1.3%以上
繊維 6%以下 グルコサミン 600mg/kg
灰分 8.5%以下 コンドロイチン 800mg/kg

新鮮アンガスビーフ(8%), 草を与えられて育った生ラム肉(7%), 新鮮ヨークシャー種豚肉(7%), 牛肉ミール(7%), ラム肉ミール(7%), 豚肉ミール(7%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, 牛脂肪(5%), 新鮮牛レバー(4%), 新鮮豚レバー(4%), 新鮮バイソン(4%), 新鮮天然ウォールアイ(4%), 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとピント豆, 丸ごとイエローピース, 日干しアルファルファ, 新鮮牛腎臓(2%), タラ油(2%), レンズ豆繊維, 乾燥牛軟骨(1%), 生のラムトライプ(1%), 乾燥ブラウンケルプ, 新鮮カボチャ, 新鮮バターナッツスクワッシュ, 新鮮パースニップ, 新鮮グリーンケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮カブラ菜, 新鮮ニンジン, 新鮮レッドデリシャスリンゴ, 新鮮バートレット梨, フリーズドライレバー(牛,ラム,豚) (0.1%), 新鮮クランベリー, 新鮮ブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

アカナドッグフード「レジオナル」シリーズのランチランドは、新鮮アンガスビーフ・ラム肉・ヨークシャー種豚肉・バイソン肉・ウォールアイの5種類を使用しています。

編集長
編集長

レジオナルシリーズは、肉類を多く使用したドッグフードで、全4種類共に肉類70%・野菜果物30%という比率になっていました!

また、4種類ともタンパク質が35%以上と高くなっている特徴もあります。なので、高タンパク質の食事が苦手な子の場合は、あまりおすすめができないです。

しかし、下記からご紹介する「シングル」シリーズは、肉を1種類に制限しているタイプなので、気になる人はそちらも参考にしてみてくださいね。

>>アカナドッグフード全種類の目次に戻る

アカナドッグフード「シングル」

クラシックの種類 主原料 肉/野菜(果物)比率
グラスフェッドラム ラム肉 肉類含有量50%
野菜や果物50%
フリーランダック カモ肉
ヨークシャーポーク ヨークシャーポーク
パシフィックピルチャード イワシ

アカナドッグフード「シングル」シリーズは、名称通り単一のタンパク質源を使っています。

どんな犬におすすめかというと、特定の肉類でアレルギーを引き起こしてしまう場合に回避しやすい特徴がありますね。

なので、肉類の原材料に加えて栄養バランスも重視している場合に選びやすいです。そこで、4種類あるシングルシリーズのドッグフードについて調べてみましたので、見ていきましょう。

グラスフェッドラム(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「シングル」グラスフェッドラム
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.5%以上
オメガ3/6 0.8%/1.8%以上 リン 1.1%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 600mg/kg
灰分 7.5%以下 コンドロイチン 800mg/kg

草を与えられて育った生ラム肉(18%), ラム肉ミール(18%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 生ラムレバー(4%), ラム脂肪(4%), 新鮮レッドデリシャスリンゴ(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 生ラムトライプ(2%), 生ラム腎臓(2%), 乾燥ラム軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライラムレバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンD3、E、亜鉛、銅

こちらのシングルシリーズ「グラスフェッドラム」は、ラム肉50%使用した単一で消化しやすい動物性タンパク質が特徴のドッグフードです。

ラム肉以外のお肉で食物アレルギーを持つ犬におすすめですね。ラム肉は、カナダ産ではなく安全性が高いニュージーランド産を使用しているところも安心感があります。

フリーランダック(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「シングル」フリーランダック
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.3%以上
オメガ3/6 0.8%/2.2%以上 リン 0.9%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 1,200mg/kg
灰分 7.5%以下 コンドロイチン 1,000mg/kg

新鮮鴨肉(18%), 鴨肉ミール(17%), 丸ごとグリーンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 新鮮鴨臓器(レバー, ハツ, 腎臓) (7%), 鴨脂肪(6%), 新鮮バートレット梨(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 乾燥鴨軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライ鴨レバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

アカナドッグフード「シングル」フリーランダックの特徴は、放し飼い鴨肉でオンタリオ州の田舎にある農場から搬送される肉・内臓・軟骨を使用しています。

鴨肉以外の動物性原材料や、卵・穀類・コーン・ポテトなどを使用していないので安心ですね!

ヨークシャーポーク(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「シングル」ヨークシャーポーク
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.2%以上
オメガ3/6 0.9%/2.6%以上 リン 0.9%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 600mg/kg
灰分 7.5%以下 コンドロイチン 800mg/kg

新鮮ヨークシャー種豚肉(16%), 豚肉ミール(16%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 新鮮豚レバー(6%), 豚脂肪(6%), 新鮮豚腎臓(4%), 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ(4%), 丸ごとヒヨコ豆, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 乾燥豚軟骨(2%), レンズ豆繊維, 海藻(1.2%) (環境に考慮した方法で採取され、不純物なしのDHAとEPA源), 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライ豚レバー(0.1%), 塩, 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンD3、E、亜鉛、銅

こちらは、動物タンパク質源の豚肉を50%使用しているシングルシリーズの「ヨークシャーポーク」というドッグフードです。

このヨークシャーポークは、アルバータ州の牧場から届く豚肉・レバー・心臓・腎臓・軟骨をWholePrey比率でバランスよく配合しています。

パシフィックピルチャード(全犬種・全ライフステージ)

アカナドッグフード「シングル」パシフィックピルチャード
タンパク質 31%以上 水分 12%以下
脂肪 15%以上 カルシウム 1.1%以上
オメガ3/6 1.5%/2.5%以上 リン 0.9%以上
繊維 5%以下 グルコサミン 700mg/kg
灰分 7.5%以下 コンドロイチン 900mg/kg

新鮮丸ごと太平洋イワシ(25%), 丸ごとイワシミール(18%), 丸ごとグリンピース, 丸ごと赤レンズ豆, 丸ごとヒヨコ豆, イワシ油(7%), 新鮮グリーンケール(1.5%), 新鮮ホウレン草(1.5%), 新鮮カブラ菜(1%), コールドプレスヒマワリ油, レンズ豆繊維, 丸ごと緑レンズ豆, 丸ごとイエローピース, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮丸ごとカボチャ, 乾燥ブラウンケルプ, フリーズドライイワシ(0.1%), 新鮮丸ごとクランベリー, 新鮮丸ごとブルーベリー, チコリー根, ターメリックルート, オオアザミ, ゴボウ, ラベンダー, マシュマロルート, ローズヒップ , フェシウム菌(ビタミンEとローズマリーで天然保存)

添加栄養素:ビタミンE、亜鉛、銅

アカナドッグフード「シングル」シリーズのパシフィックピルチャードは、魚タンパク質源の天然イワシを50%使用した内容になっています。

こちらの天然イワシは、太平洋イワシでカナダの北太平洋で水揚げされ新鮮な状態で届けられ製造されています。

編集長
編集長

シングルシリーズは、全4種類共に肉類50%・野菜果物50%という比率で、単一の動物タンパク質源という特徴がありました。

選り好みや食物アレルギーで悩んでいる犬に合わせやすく人気がありますね…!

4シリーズのアカナドッグフードを調べてみましたが「これがおすすめ」という商品構成ではなく、愛犬に合わせやすいかを重視してあげるといいでしょう。

なので、愛犬のライフステージや、食べやすいか苦手な材料がないかなどで選んであげると、健康維持をサポートしたり気に入って食べてくれると思いますよ。

>>アカナドッグフード全種類の目次に戻る

アカナドッグフードを購入するなら公式・Amazon・楽天どこがいい?

公式 アマゾン 楽天
初回特典付き なし なし なし
定期コース なし なし なし
340g 1,100円 849円 770円
2kg 5,000円 4,496円 3,299円
6kg 12,000円 9,242円 8,500円
送料 870円~
※地域によって違う
2,000円以上無料 店舗によって違う

※ご注文金額が10,000円以上で代引き手数料・送料が無料になります。

今回調べたアカナドッグフードの価格は「ヘリテージ」シリーズの”アダルト・スモール・ブリード(1歳以上の全小型犬用)”という人気商品から比較してみました!

アカナドッグフードの最安値は楽天が圧倒的にお得!

アカナドッグフードの最安値は楽天!

当サイト編集部が調査した「アダルト・スモール・ブリード」の価格が圧倒的にお得だったのは楽天であることが分かりました!

しかし、賞味期限が近かったりアウトレット品として販売されているものもあるので、気になる人はしっかりと調べて購入する方がいいですね。

編集長
編集長

また、並行輸入品の為に安く販売している商品もあるので注意する必要があります…。

並行輸入品が絶対に悪い商品ではありませんが、何かトラブルがあった時の対処は日本総輸入代理店である「有限会社アカナファミリージャパン」には責任がないということです。

なので、アカナドッグフードの商品ページに掲載されている「購入者の口コミ」もチェックしておきましょう!

楽天市場でアカナドッグフードを見る!

アカナドッグフードの正規品にこだわるなら公式サイト!

アカナドッグフードを安心に購入するなら公式サイト!

アカナドッグフードの正規品にごだわるなら楽天よりも価格が高くなりますが、日本総輸入代理店の「有限会社アカナファミリージャパン」で購入するようにしましょう…!

ただ、並行輸入品は正規代理店が販売している価格より安いので、選ばれている人も多いのが現状です。しかし、管理体制・品質の劣化・規格の違いなどの問題が起こることも考えられます。

なので、安心した食事を愛犬に与えてあげたい人は、日本総輸入代理店やアカナファミリージャパンの代理店として取り扱っているお店で購入した方がいいですね。

アカナドッグフードの公式サイト

おすすめはどっち?アカナドッグフードとモグワンを比較!

アカナ「アダルト・スモール・ブリード」 モグワンドッグフード
アカナドッグフード「ヘリテージ」アダルト・スモール・ブリード モグワンドッグフード(穀物不使用)
販売店 アカナファミリージャパン レティシアン
内容量 2kg 1.8kg
価格 5,000円 3,980円
定期コース
お試し価格
安全性
添加物の評価
穀物の評価
タンパク質 31% 30%
粗脂質 17% 12%
100gあたりのカロリー 351kcal 363kcal
当サイトのランク Aランク Sランク

ここでは、人気のモグワンと、アカナドッグフード「ヘリテージ」アダルト・スモール・ブリードを比較してみました。

材料にこだわりがある内容で肉類や野菜などヒューマングレード品質でどちらも良質なドッグフードです…!

しかし、アカナには数種類ものドッグフードがあるので、愛犬に合わせやすい商品を見つけやすいというメリットがありました。

また、今回比較したアダルト・スモール・ブリードとは別に、アダルト・ラージ・ブリードという大粒タイプも用意されています。

なので、小粒タイプしか用意されていないモグワンの場合は、大型犬など大粒タイプを好む犬種には食べにくさを感じる可能性もあります。

編集長
編集長

どちらも良質なドッグフードですが、愛犬の健康状態や生活環境などに合わせやすいかで判断されるといいですね!

なので「モグワンがおすすめ」「アカナがおすすめ」ということではなく体質や健康状態で選んであげましょう…!

しかし、モグワンドッグフードには、お得な定期コースがあったり、購入時期によってはお得な特典がある場合もあります。

特典やキャンペーン情報は、モグワンを調べた記事で確認できるので、そちらも参考にしてみてください。

また、その他の商品を知りたかったり、人気があっておすすめされているドッグフードについて興味がある人は、そちらも参考にしてみてくださいね!

【Q&A】アカナドッグフードの購入前に気になる質問集!

ここでは、アカナドッグフードに関しての質問や疑問をまとめてみました!

Q1、アカナドッグフードとオリジンの違いって?

チャンピオンペットフーズ社という製造販売を行っているカナダの企業は「アカナドッグフード」の他にも「オリジンドッグフード」も手掛けています。

そこで、オリジンとアカナの違いが気になっている人も多いですね…。簡単に説明すると、アカナよりもより動物性のタンパク質源が多いのがオリジンとなります。

なので、大型犬やアクティブさを要求される愛犬の場合は、オリジンの方があわせやすい特徴もありますが、生活環境や犬種によって選んであげるといいですね。

また、アカナドッグフードの方が豊富な種類を取り揃えているので、室内で生活している小型犬にはアカナで探してあげるといいでしょう。

Q2、子犬(パピー)でアカナドッグフードのおすすめはある?

アカナドッグフードは、数多くの種類を手掛けているので子犬用に特化した商品もあります。

子犬用にはヘリテージシリーズの「パピースモールブリード」「パピー&ジュニア」「パピーラージブリード」で小型犬~大型犬用の3種類があります。

必要な栄養素や成分を子犬用にブレンドしたドッグフードになっていますのでおすすめですね!

Q3、アカナドッグフードで老犬(シニア)におすすめする商品って?

アカナドッグフードのシニア犬用は、ヘリテージシリーズの「シニア・ドッグ」のみになっています。

しかし、アカナドッグフードには、全犬種用全ライフステージ用も数多く販売されているので、そちらも給餌量とお水だけで調整するので合わせやすいですよ。

Q4、アカナドッグフードの正規品を購入したいけどどこですか?

アカナドッグフードの正規代理店は「有限会社アカナファミリージャパン」と「株式会社トランペッツ」があります。

2つの企業では取扱い品目が分かれており、アカナクラシックシリーズの日本販売店は「トランペッツ」で、その他は「アカナファミリージャパン」となっています。

しかし、会社情報を確認すると有限会社アカナファミリージャパンから株式会社トランペッツを設立しているのでグループ会社だと思われます。

また、クラシックシリーズは、公式サイトでの購入が不可能なので、WEBサイトの「正規品」という情報を探して購入しましょう。

クラシックシリーズ以外は、アカナファミリージャパンの公式サイトで購入できるようになっています。

Q5、アカナドッグフードは真空パックされていて賞味期限が長いの?

アカナドッグフードは、真空パック品ではないので、賞味期限に注意する必要があります。これは、輸入時の気圧などの影響で真空のように見える場合があるので問い合わせがあります。

しかし、パッケージにはガスバリア性の高いものを採用されていて、輸入時も温度管理がされているので安心ですね。

アカナドッグフードまとめ

まとめ
  1. 安全性に優れた新鮮な材料を使用している!
  2. 犬の年齢別の商品がある!
  3. 肉の種類からドッグフードを選ぶことができる!
  4. 並行輸入品やアウトレット品なども探すことができる!
  5. 安全性が確かなアカナドッグフードは正規品!

今回は、アカナドッグフード全種類について詳しくご紹介してきました…!

アカナドッグフードは、年齢別や愛犬の状態など、様々な種類を用意してくれているので、目的に合わせた商品をみつけやすい特徴があります。

また、迷った時は、全犬種全ライフステージ用のドッグフードもあるので、愛犬の好みの肉類や苦手な材料が使われていなければ探しやすいですね。

また、肉類の食物アレルギーで悩んでいる場合なども、単一の肉類を使用しているシングルシリーズなどがおすすめですね。

種類が多いから悩んでしまっている人も多いと思いますが、先ほどご紹介した「アカナドッグフードの安全性や原材料を徹底評価!」を参考に、もう一度探して見てくださいね!

アカナドッグフードの全種類一覧を見る!